キャバクラで個人情報が外に流出しないための3つの工夫!

The following two tabs change content below.
店長Yutaka
こんにちは。プラセンタイズム編集長のYutakaです! 私自身の夜のお仕事の経験やお酒にまつわるたくさんの経験を元に、よりお酒に強い身体や作りや健康的かつ、日々のお仕事のパフォーマンスを高める方法についてご紹介させていただきます。

今日は何だかんだ湿気が多いですね。
不快指数高めってことなのね。
どうもプラセンタイズム編集長のyutakaです。
本日のお題は「キャバクラで個人情報が外に流出しないための3つの工夫!」です。
今の世の中って個人情報がお金になる時代じゃないですか?
簡単なアンケートとかをポイント欲しさにやってしまいがちだけど(ハイ、僕もです…)
知らないとこで個人情報が流出してしまったって話はよく耳にしますよね。
僕はそこまで気にしたことはありませんが、実際に深刻な被害にあった人も多いんでしょうね。
夜職、キャバクラなんかってそのへんどうなんでしょうかね?
キャバ嬢や,お客様の個人情報ってどのように管理されているのでしょうか?
そこは昼、夜関係なく会社、店によってまちまちってとこなんですかね???

キャバクラ面接時


まぁキャバクラに限ってではありませんが、キャバクラでも様々な求人サイトが存在しますから工夫して利用しないと個人情報流出に繋がってしまう可能性はありますよね。
どこのお店でも、まず最初に用紙を出され、氏名・住所・電話番号を記入させます。
あれってなにか悪用される事はないのでしょうか?って思う人もいますよね。

持ち帰る

例えば1件目では、不採用がその場で決まってしまったのですから
どのお店も簡単な用紙で、もちろん個人情報取扱いについての規約などは一切記載されていないと思いますから。
個人情報を記入した用紙は持ち帰るなり破棄するという工夫は必要です。

知られたくない

家族や知人にバレたくない。
借金があり、金融機関から追われている。
みたいなのは逆に大丈夫かと思います(あくまで個人的にです)
働いている人たちは似たような境遇の人たちばかりで、店側も考慮してくれますのでそこは工夫しましょう。
一部の違法営業の悪質店を除いて、ほとんどのまともに営業している水商売の店は、警察に従業員名簿を提出します。
でもあくまでも従業員名簿ですから、面接に来ただけの人の名前までは提出しませんから安心してください。

キャバクラお遊び時


客として飲んでる時もお客様もキャストも同じようなことがいえるかな。

会話

会話の中に様々な個人情報が含まれていますよね。
「どこに住んでるの」「出身はどこ」「血液型は」「生年月日は」「彼氏はいるの」「前はどんな仕事してたの」「僕はこんな仕事をしているんだけど」「〇〇って車乗ってんだ」とか…会話の中にけっこう個人情報って何げに入ってますよね。
キャバクラ行ってキャバ嬢との会話の中で個人情報を気にする人はいないと思いますが…
ここは工夫のしようが無いというか…全部作り話で行くかwww

チェック

あとは大丈夫だとは思いますが、カード決済も不安っていえば不安かな?
カード自体にも個人情報は入ってますからね。

yutakaポイント
カードではなくキャッシュオンリー!!
キャバクラのセキュリティのレベルがどの程度なんてのはキャバ嬢はもちろんのこと、お客様なんかには分かりようがないですよね。
そこんとこ気にしすぎていたらキャバクラなんかには行けないし、働けませんよね…
ですがあまり楽観的には考えない方が良いかと…
紙はしょうがないですが、なるべくならインターネットとかSNSだったりとかには入力しないとかね。
入力するにもできるだけ最小限にすませる工夫なんかを。。。

何を信じるか

そうなると夜職とかキャバクラに関係なく一体何を信じればいいの?みたいなことになりませんか??
キャバクラってカテゴリーだけでも、お客様との会話、キャストとの会話、スッタフとの会話、店長との会話、
チェック、メルマガ、SNS…僕たちって常に個人情報の流出とは背中合わせなんですね。

お客様は何を求めてるか?

キャバクラに来る男性の目的って皆さん同じだと思います。
中にはそうでない方もいますよ。
気に入った子がいて指名して、同伴して、アフターして…あのてその手で口説いて…その空間には多くの個人情報が飛びかっています。
全部ウソってのもねぇ〜俳優じゃ無いし。。。

目には見えない部分

だから難しいですよね、本当に。
個人情報の流出ってよく耳にしますが実際に被害に遭ってないとそこまで考えないと思います(僕もそうです)
顔写真がネット上に出てしまったり、働いていることや通っていることがバレたり…
工夫しないと巻き込まれる可能性は大ですよね。
アンケートとかにはなるべく答えないとか…
新規店ばかり行かないとか…

yutakaポイント
世の中便利になっただけリスクも多いんですね。

まとめ

僕もキャバクラ行きます、キャバクラ大好きです。
ですが行く時、行った時に個人情報の流出ってキーワードは頭の中にこれっぽっちもないです。
でもね…こらからはそれではダメな時代になってしまったんだと…
工夫して、考え方を変えて生きていかないと生き残っていけないんですね…たぶん。
自分の身は自分で守るべし
本日のお題は「キャバクラで個人情報が外に流出しないための3つの工夫!」でした。


ABOUTこの記事をかいた人

店長Yutaka

こんにちは。プラセンタイズム編集長のYutakaです! 私自身の夜のお仕事の経験やお酒にまつわるたくさんの経験を元に、よりお酒に強い身体や作りや健康的かつ、日々のお仕事のパフォーマンスを高める方法についてご紹介させていただきます。